ムサシの世界

連続のアップ 森です   

ムサシと聞けば皆さんもご存じ、SKY TREE

Dsc03179タワーの色は白です。これを人間が作ったんですね~

整理券をもらいさっそく入場すると約50秒でアッという間に350mの天望デッキへ、そこからさらにエレベーターで天望回廊を目指します。

Dsc03180エレベーターの天井はライトアップされてキレイでした。

Dsc03190_2ホワイトツリーなので消火器もホワイトなんですね~

Dsc03205 Dsc03206_3

最高到達点の451.2mの眺めです。ガラス窓に仕掛けがしてあり文字が浮き出てくるのです。
Dsc03209こちらのガラス床はかなり怖かったです・・・

耐熱強化仕上げのガラスといわれても、私はこの上には立てませんでした・・・

Dsc03215_3  Dsc03214_4スカイツリーのライトアップは1日ごとに変わるんです。この日は『粋』 隅田川の水を表すブルーの光です。

ちなみに江戸紫をテーマカラーとした『雅』もありますよ!

個人的な感想ですが、SKY  TREEは登った眺めより、外からの眺めの方が良かったです。

 

日本歯周病学会 秋季学術大会

衛生士 森です。

先週末、つくば国際会議場にて行われた歯周病学会に参加してきました。

Photo今回は茨城県つくば市開催のため前日、東京に滞在していたので つくばエクスプレスで最速45分で到着 とても便利でした

会場では、まず受付をするのですが、参加登録受付機なるもので参加費を支払うのですが

これまた 便利な機械でした。

Photo_2

この学会で私は『特別講演』 『シンポジウム』 『歯科衛生士教育講演』 『ポスター症例』など貴重な症例、講演を聞くことができました。

内容は【リスクマネジメント】をテーマにしたもので歯周治療、インプラント治療、喫煙者のリスクマネジメント、災害時歯科治療のリスクマネジメントなど多岐にわたるものでした。

歯周病に携わる歯科衛生士として歯周炎の進行を予測する上で細菌検査などの予知判定が今後 益々発展していくことが望まれます。

そして歯科領域において禁煙の重要性は明らかです。喫煙者のリスクマネジメントに歯科医療者の果たす役割が大きいことを改めて実感しました。

Photo_3      Photo_4

学会参加はとても刺激を受けることが多く、勉強になります。

今後も患者さんのために より良い医療が提供できるように精進していきたいです。

THE 京都★

こんにちは、

受付の三輪です

先日の連休に京都に行って参りました

天気予報は曇りでしたが、

当日は物凄く暑く、かなりバテバテ・・

こんなにも自分に体力がないのかと・・痛感しました

トホホ

京都は中学の修学旅行に行った以来でしたが、

この年齢で観るのとではやはり違うもんだなぁと

しみじみ思ってしまいました

日本人で良かったぁー

イイお休みをいただきました、

ありがとうございました

お祝い★

こんにちは衛生士の横山です

この連休に大切な友達の結婚式に出席してきました

新郎とも友達なのでほとんどの人と顔見知りでとっても楽しい披露宴になりました

実はここ1ヶ月~2ヶ月間は余興の練習やらDVDの作成やら二次会の幹事やらでとても忙しかったけれど

新郎新婦の喜ぶ顔を見たら疲れも吹っ飛びました

人が喜んでくれるのはとても嬉しいものですね

今年はまだ何組かの幸せ夫婦の結婚式に出席する予定なので楽しみです

パソコン購入!!

こんばんは コーディネーターの西山です

最近、電気屋さんに行きパソコンを購入しました★

やっと買えたぁぁぁ  という感じです

一応最新のものを購入しました。私はあまりパソコンが得意ではないので良く分からないですが、やっぱり何と言っても、

早い

とっても使いやすく快適です

これからもう少しパソコンが使えるように色々挑戦してみたいと思います

本当にあった恐い話

 こんばんは、歯科技工士の杉山です。

夏も、もう終わりですね。 そこで過ぎ行く夏を惜しんで、時期外れですが、怪談話を一つ。

 私の家の側の、あるお寺は朝の6時になると、鐘を突く、いわゆる江戸時代の「明け六つ」の

名残である。

当時、姉と私は、家の2階で寝起きしていました。

ある日を境に、この寺の鐘が鳴る5分前位に、妙な胸騒ぎがして、目が覚める朝が1週間に3日

位あるようになった。 この胸騒ぎで目覚めた朝に限って、階段を「ドン!ドン!」と2段踏み込

む音が、聞こえるのだった。

 最初は、自分だけに聞こえるのかと思ったのだが、姉に、この話しをすると、

姉も聞こえたと言う。

 私たちは恐ろしくなり、足音が聞こえた朝は、この話で、もちきりだった。 しかし足音は

聞こえても、、何かが起こるというわけではないので、私も姉も、足音は怖いが段々この音に、

慣れてきたのでした。

この足音が、聞こえ始めて1年が、経とうとした頃、いつもの様に

お寺の鐘のなる5分まえに妙な、胸騒ぎと供に姉と私は、目覚めました。 

 すると「ドン!ドン!ドン!」なんと足音は、いつもと違い階段を3段踏み込んだのだった。

 「うわ!足音が階段を上がってきている。」私は姉の部屋に行き、

「おい!あいつが階段を上がってきているぞ!!」  姉も「どうする!いつか階段を登りきって

しまったらどうしよう!!」

 姉と私は、パニックになり家族にも相談したのだが、家族はただ笑っているだけだった。

もし足音が、階段を登りきってしまったらどうなるのだろう。 姉と私は、毎日が、恐怖だった。

 しかし、私たちの意に反して、その日を境にあの足音は、それきり聞こえなくなってしまった。

もうあれから、40年近く経つが、1度もあの足音は聞こえてこない。

 あの足音、何だったのでしょう。

以上が、「本当にあった怖い話」です。

 時期外れの階段も、オツなものだと思いませんか?

わくわく♪ 有名シェフ

こんにちは 衛生士の四之宮です

まだまだ暑い日が続いていて、体調を崩されてはいないでしょうか

夏バテ知らずの私は、先日フレンチへディナーしに行ってきました

奥田政行シェフが各地で、わりと定期的に開催している会で、8月末に西焼津のゲストハウス

にて開催されました。

奥田シェフは、TVや雑誌などに紹介されていたりする方で、自分のお店をいくつもお持ちだとか

来た人達は、イタリアンシェフや彼の知人、マダム達が多いようで、場違いな気が。。。

地元野菜をたくさん使ったお料理がほとんどで、その野菜を手がけている方々もたくさんお見え

になっていました

最初のお料理は、全部赤い色のものを使用した一皿

会場が「わぁ~~」とどよめく。

まるで宝石箱やぁ~(ワラ)

Photo

スーパーモッツァレラと赤い固形のガスパチョ

Photo_2

ほっき貝とイタリア野菜のカラフルリゾット

Photo_3

岩ガキ モロヘイヤのソース

Photo_4

八幡平サーモン パートブリック包み焼き

白いトマトソース

Photo_5

漢方牛のロースト フェス仕立て

Photo_6

小松菜とサザエのグリーンスープ

フォアグラとブルーベリーのお料理を撮りわすれた。。。

Photo_7

ドルチェ

ワインリストは、時々買いに行くイタリアワインショップの方チョイスで、とってもとっても

マリアージュ

また行きたいなぁ~~~

鈍行

こんにちは衛生士の杉本です

9月になってまだまだ暑いですが、朝と夜は以前よりも涼しくなって快適になってきました

この前の土曜日に千葉にいる友達に会いにいきました

10時半に駅で待ち合わせで、土曜日は診療は5時までだったので、久々に鈍行で行くことにしました

学生の時は大阪から焼津まで何回か鈍行で行き来していたし、東京までも行ったことがあったので、少し楽しみでした

でも、今回乗ってみたら、かなり疲れました特に熱海までが苦痛で・・でも、熱海からは大丈夫だったんですけど・・

電車は、座席が結構固かったりして東京へ行くには私はやっぱりバス派だと改めて思いました

でも、大阪へ行く時は電車がお薦めです乗り換えも何回かするし、椅子もそんなに固くは無かったと思いますあと、景色が色々変わるから良いです。

是非西は行く際は電車で

ちなみに6時間くらいかかります